利尻カラークリーム(白髪染め)の販売店、実店舗!市販や格安、どこが安いか調査!

売上日本一の白髪ケアブランドから新登場した、人気で話題の利尻カラークリーム(白髪染め)の市販、通販の販売店舗、最安値情報を徹底チェックしてまとめました。

  • 市販の実店舗:マツモトキヨシ、ウェルシア、サンドラック、ロフト、プラザ、東急ストア、ドン・キホーテ
  • 通販 :楽天、アマゾン、公式サイト(ヤフーショッピング)

実店舗販売もありますが、最安でお得な販売店は利尻カラークリーム公式サイト
初回限定2,500円の1,000円引き!

公式サイトでは特別キャンペーン実施中で、保護クリーム、リムーバー・手袋2セット・クイックフォームブラシ1本・根元用コーム1本付きのため、商品が届いたら他に用意する必要なくすぐ染めることができるのです。

初めての方も気軽に試すことが出来ますよね。

最安値、しかもお得なキャンペーン実施中の公式サイトは、以下から早速チェックしてみてください。

販売店と価格をチェック

実店舗の販売

利尻カラークリーム(白髪染め)について、まず手に取れって実物を確認できる市販の実店舗からチェックしました。

店舗値段
薬局×販売なし    
ドラックストア
・マツモトキヨシ
・ウェルシア
・サンドラック      
3,000円       
ディスカウントストア
・ドン・キホーテ
×販売なし
大型ストア
・ロフト
・プラザ
・東急ストア
3,000円

利尻カラークリーム(白髪染め)を探してみると、実店舗でも多くとところで取り扱いされていました。

薬局の販売はありませんが、ドラッグストアでは近所にあるマツモトキヨシ、ウエルシア、サンドラッグで確認すると、いずれも3,000円での販売。(申し合わせてるかのように同じ値段なのが不思議ですが)

安さが売りのドン・キホーテでは、3,400円で販売されていたが、後日確認すると売り切れになっていました。調べてみると人気商品のため、在庫があとわずかという店舗が多い印象です。買える場合とそうでない場合があるようですね!

では続いて、通販では利尻カラークリーム(白髪染め)ではどこで購入できるのか調査してきたいと思います。

通販の販売店

利尻カラークリーム(白髪染め)は通販で買うことができるのでしょうか。

利尻カラークリーム(白髪染め)がどこの通販サイトで買えるのか、楽天、Amazon、ヤフーショッピング、そして化粧品などでは人気の@コスメでの取り扱いを調べました。

販売店値段
アマゾン2,600円    
楽天2,584円
ヤフーショッピング2,500円(公式サイト)
@コスメ3,000円
利尻カラークリームの公式サイト初回購入2,500円

楽天、アマゾン、@コスメ、ヤフーショッピングでは取り扱いされていました。さすが通販では知らない人はいないほど有名なだけありますね!

最安値はここ!

ここまでの調査結果で販売店舗を改めてまとめると以下の通り。

販売店値段
ドラックストア
・マツモトキヨシ
・ウェルシア
・サンドラック    
3,000円
大型ストア
・ロフト
・プラザ
・東急ストア
3,000円
アマゾン2,600円
楽天2,584円
ヤフーショッピング2,500円(公式サイト)
公式サイト初回購入2,500円     

最安値で購入できるところが公式サイト!

ヤフーショッピングは公式サイトが出店していて、価格は勿論公式サイトと同じの2,500円。

ではヤフーショッピングで買えばよいか、というと、そこはちょっと待った!です。

公式サイトからの直接購入の方が実は断然お得

まず定期購入ではない。つまり、購入回数の縛りとかも気にしなくても良いので安心して試すことが出来ますし、しかも、公式サイトでは只今キャンペーン中で、保護クリーム・リムーバー・手袋2セット・クイックコームブラシ1本・根元コーム1本がついてくるんです!!

一つ一つ用意するとかなりの金額がかかってしまうので、これは物凄くお得ですよね!

こうしてみると、利尻カラークリームに限っては、公式サイト以外で購入する理由が見当たりません。

早速以下から公式サイトの情報を確認してみてください。

効果を確認

待望の新商品で、すでに大人気となっている利尻カラークリーム(白髪染め)ですが、一体どのような効果があるのでしょうか?

利尻カラークリーム(白髪染め)には、髪の毛をいたわりながら「染毛力」と「色持ち」を叶えた白髪ケアがついに誕生!!ポイントは以下です!

  • 驚きの染め上がり
  • 色持ち 約一か月
  • こだわりの無添加処方
  • ツンとしたニオイがない

カラーは4色から選べます。おしゃれな大人女性に人気のカラーがラインナップ!

無添加でありながらしっかり染め上げるワンランク上のプレミアムカラーを自宅でできるというのです。幅広い髪色の方に合わせられ、仕上がりも期待できるような商品みたいですよね!

どんな人向け?

そんな期待の利尻カラークリーム、どんな人向けかを見てみると...

  • 髪ダメージが気になるけど白髪をしっかり染めたい
  • 自宅で簡単に白髪ケアをしたい方
  • 一般的なヘアカラーのツンとしたニオイが苦手
  • 肌トラブルが心配
  • 無添加や配合成分に注目して選びたい

この中で1つでも、あ、こうしたものが欲しい、と思ったら、正にあなた向けの商品、ということになりますね。

商品のポイントはこれ!

利尻カラークリームは、高浸透カラーという新しい処方が使われています。

 「高浸透カラー処方とは?」

髪の表面のキューティクル内の髪内部にある、
網目のような通り道にカラーが浸透するように作られているそうです。

 つまり、一般的なカラートリートメントやヘアマニキュアが髪の表面だけに着色するのに対し、利尻カラークリームはほんの少し内側を染めるように作られています。

と言っても、髪の構造を壊してしまう酸性カラーとは違い髪を傷める心配はありません。髪のキューティクルと同じ構造の成分が配合され、自然に髪を整えながら着色します

抜群の染毛力と色持ち

更に何がポイントか詳しく見て行くと...

25種の天然由来成分配合

利尻カラークリームはWカラー成分で出来ている!

ヘアマニキュア染料に加え、クチナシやアナトーといった植物性色素などを配合。だから、髪に負担をかけにくく抜群の染毛力と色持ちを叶えてくれる、ということのようですね。

25種の天然由来成分配合!

利尻ヘアカラーシリーズ共通の「利尻昆布」は今回もしっかり使用されています。

利尻昆布とは?
北海道利尻産の昆布はねばるのが特徴的で、その中に美容成分がギュッと凝縮されています。利尻昆布に含まれるミネラルは髪をすこやかな状態にし、フコイダンやアルギン酸は髪の潤いを守るのに役立ちます。

髪と頭皮に潤いを与え、すこやかに導く植物エキス

セイヨウキズタ、ローズマリー、ローマカミツレ、オドリコソウ、アルニカ、センブリ、フユボタイジュ、ボタン など。これらの成分は髪の潤いをアップさせるのに役立ちます。

三種類のハリコシ成分も配合

白髪染め世代は「髪痩せ」も気になりやすいポイントですが、ハリコシ付与成分を3種類も配合し、ボリュームカバーがしやすいようにしてあります。

オレンジラフィーは今注目のダメージ保護成分。ニュージーランドの深海に生息する魚から抽出した髪に親和性の高いオイル。乾燥ダメージから髪を守ります。

使い方は簡単!

利尻カラークリームの使い方は大きく分けて3つ

  1. 乾いた髪に塗る
  2. 放置するのは10分〜15分
  3. 仕上げにシャンプー・コンディショナー

この3つだけでも、他のカラートリートメントと違いますね。

これまでのカラ–トリートメントは、シャンプー後でも乾いた髪でもOKというのが一般的でした。しかし利尻カラークリームは、乾いた髪一択。

シャンプーとコンディショナーで、ダメージを防いで色もちが良くなるそうです。

注意点はが以下になります。

  • 肌に付いたら落ちにくい
  • 衣類、浴室、家具、壁につくと落ちにくい
  • パーマをかける予定があるなら先にパーマ
  • 乾いた髪に使用する(汚れや整髪料を使っているときは一度洗って乾かす)
  • ジアミン系のヘアカラーを使った道具(ケープ、ブラシ、タオル、手袋)は使わない
  • 染めた後はすぐにシャンプー、コンディショナーをする

口コミ評判は?

購入時にはとても参考になる口コミ情報。

個人差はあると思いますが、実際購入して使った人の口コミを見て参考にしていきましょう。

白髪がしっかり染まってくれることを期待して購入しました。結果、なかなかの染まりで満足です。1週間くらいするとグレーに色落ちしてしまいましたが、白髪より目立ちにくいので良しとします。(50代)

色持ちがいいのは選ぶ大きなポイントのひとつですよね!!

色持ちがいいというだけあり、ヘアカラートリートメントよりは塗布する時や洗面台に汚れが付かないようにすること等、確かに気を付けなければならないので気持ち面倒かなぁと思いましたが、使ってみたらその点はあまり問題無し。
約10分待つだけでいいのはありがたいですね・・・。あとは次回塗布するまでどれくらい色持ちがするか楽しみにしたいと思います。(60代)

気になっていた面倒そう、という点はなさそうです。
やっぱり待ち時間が少ないのはありがたいですね!

今まではカラーシャンプーとカラートリートメントを使用していました。根元の白髪が気になり始めたので カラークリームを試してみました。短い時間でもよく染まり、洗いあがりもパサつかず仕上がりました。(60代)

この方も短い時間にメリット感じているようですし、何よりパサつかない、というのは白髪染めには嬉しいですよね。

良くある質問も確認

良くある質問についてまとめてみました。
皆さんがどのような疑問があるのかをご参考くださいね。

2色を混ぜて使うと中間の色になりますか?

2色を混ぜて使うと色ムラの原因になりますので、単色でお使いいただくほうがいいみたいです

もともとの髪色までかえられるの?

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントは、マニキュアタイプの染毛料のため、黒髪を明るくすることはない、とのこと。

黒髪にも多少色は付くのですが、黒髪の色の方が強いため、着色したように見えず、白髪のみ色が付いたように見えるようですね。自分の髪色に合わせて色を選んでいきましょう。

自分に合う色がわかりません

まず自分の髪の色に近いものを選ぶことで然に仕上がります。

  • ライトブラウンは、赤みをおびた明るめのブラウン。
  • ナチュラルブラウンは、明るさはライトブラウンと同じで、黄色味をおびた明るめのブラウン。
  • ダークブラウンは、落ち着いたシックなブラウン。
  • ブラックは黒髪になじむ自然な色合いのブラック。

ダークブラウンもブラックもどちらも黒髪になじむ自然な色。どの色も、白髪が多い場合は若干明るめに仕上がる方もいらっしゃるようですね。

公式サイトのページに色見本が掲載されているので、実際確認してみて仕上がりの感じや好み、白髪の量も考慮の上、検討してみてくださいね。

公式サイトで色見本を確認

仕上がりの色には、個人差があるか?

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントは、髪表面をコーティングするマニキュアタイプの染毛料です。髪表面に色が付着することから、髪の状態やご使用のシャンプーにより、カラーの付着具合、色持ちには個人差があるそうです。

素手でも使えるの?

素手で使用できるとのこと。

ただ、乾いた手で使用すると利尻ヘアカラートリートメントが落ちにくい場合もあり、必ずぬれた手で使うのが良いようです。また、使用後はすぐに石けんで洗い流すのも忘れずに。

ネイルアートをしていたり、爪が長いとか、汚れが気になる場合には、ビニール手袋や専用のコーム等の使用が推奨されてます。

今回のポイント!

せっかく染めて白髪がなくなったのに、髪がパサパサ・ゴワゴワ、傷んで見える状態だったらやっぱり残念ですよね。

またセルフカラーするにしても、取り扱いが大変だったら続けていくのも難しいしそもそも面倒で他のものに変えたくなる。

なるべく手間がかからず、複雑なテクニックも入らずに染められるものが、セルフカラーにはぴったりだと思います。

これらのことを考えると「利尻カラークリーム」がセルフカラーには最適の選択肢になると思いますよ。

また、販売店と最安値については以下の通り。

実店舗:マツモトキヨシ、ウェルシア、サンドラック、ロフト、プラザ、東急ストア、ドン・キホーテ

通販:アマゾン、楽天、ヤフーショッピング(公式サイトが出店)、公式サイト

最安値は公式サイト!!

公式サイトからの直接購入で、初回1,000円オフ、しかも、特別キャンペーンをしていることから染めるときに必要なアイテムも沢山ついてきます。かなりお得に購入できることがわかりました。まず、一度だけ試してみたいという方には是非おすすめ!

利尻カラークリーム(白髪染め)」で、あなたも美髪を目指してみましょう!

最安値で以下もお得なアイテムが沢山ついてくる、公式サイトの特別キャンペーンは以下で早速チェックしてみてくださいね。


タイトルとURLをコピーしました