エリナム販売店はどこ?実店舗に最安値、格安の情報は?

冬が終わってもマスク需要は減らず
最近では落ち着いてきたかもしれませんが、

  • 普通のマスクでは物足りない!
  • 機能性は、デザイン性に優れてる!
  • 他の人とは一歩も二歩も違うマスクが欲しい!

という方に待望のお知らせです!

それが「エリナム」のマスク!ですが、
これがなかなかカッコイイ。

単体でマスク一枚づつ、とか、セットで10枚、
とかで売られているものではなく、
マスク1枚とその他オプションのセット販売。

何やらこうしたことを聞くだけで、高級感が漂いそうです。

では実際どんなマスクなのか、
実店舗や最安値、格安情報も見てみましょう。

製品の情報

「エリナム」がこのマスクの商品名と思っていたら、正式な商品名は

「URBAN AIR MASK 2.0」
(アーバンエアマスク 2.0)

だそうです。

名前がかっこいいですが、画像を見るとデザイン性が物凄くありますね。

  • 価格 7,200円(税抜)
  • 色(3色):ピンク、グレー、黒
  • サイズ:S/M/L(ピンクのみSとM)

マスク単体での販売ではなくセット販売で、

  • マスク本体(1個)とフィルター2枚
  • ヘッドストラップが1本
  • バルブ(1組2個)
  • 収納ポーチ

までついているようです。

価格を見ると高いな!と思いましたが、セットで売っている商品ですね。

そもそも「エリナム」とは、共同創始者のアレクサンダーの体験をもとに作られたもの。

アレクサンダーはインドに留学したことがあり、その時に喘息が再発。

大気汚染の深刻さを感じたようですが、その経験をもとに、

  • 機能性
  • デザイン性、
  • ファッション性

を兼ね備えたマスクが作りたい!
ということでこの「エナリム」が誕生したってことのようです。

画像を見てもらえれば、
機能性、デザイン性が良く分かるようですが、
このブランド名となる「Airinum」(エナリム)は、

  • 「空気」(Air)
  • 「プラチナ」(platinum)
    (ジュエリーでも知られる貴金属。高い品質!)

とを組み合わせた造語。

つまり、品質の高い空気、という意味になりますね。

販売店・実店舗

この「エリナム」のマスクですが、販売店(実店舗)は以下の通り。

  • MoMA Design Store 表参道
  • MoMA Design Store 京都
  • MoMA Design Store ⼼斎橋

表参道は東京、心斎橋は大阪、
ということから、
東京、京都、大阪、で直接販売している、ってことになりますね。

(東京、京都、大阪、またはその近くにお住まいの方、うらやましいですね!)

地図や住所、電話番号などアクセス情報は
以下を確認してみてください。

店舗案内(MoMA Design Store 旗艦店)|MoMA Design Store (モマデザインストア)

また、実店舗に行けない!という場合には、
オンライン販売ももちろんあります。

オンラインも以下で販売しているようですね

通販で有名なアマゾンでも売ってるかな、
と思って調べてみたらないようです。
(なんででしょう?)

ということから、このマスクが欲しい!
となれば、直接上記の販売店に行くか、
オンラインストアーでの通販で購入する、

ということになりそうです。

最安値や格安情報はある?

価格は7,200円(税抜)のようですが、
最安値情報、格安情報を調べてみました。

まず格安と言えばオンラインショップ。
2020年6月時点では以下の様です。

オンサイン販売(上で見た2つのオンラインショップと楽天)
・MoMA Design Store:販売価格: ¥ 7,920 円(税込)
・CPI STORE:販売価格: ¥ 7,920 円(税込)
・楽天:販売価格:¥ 9,800円 (税込)

定価(税込み)価格、または、
楽天は少し高くなっている、というところです。

ヤフオク、メルカリでも見てみましたが、
出品はないようで
(これはタイミングによりますが)、
オークションで購入となると、
多分販売価格よりも高くなるかもしれません。

(まだまだマスク需要はありますので)

ということから、
最安値、格安情報は残念ながらなく、
定価で購入する、ということになりそうですね。

製品のポイント

この「エリナム」は、大気汚染・スモッグ、
細菌、花粉・アレルギー起因物質などに
効果を発揮するようで、
大気汚染で話題となるPM2.5を98%カットも
カットできるのだとか。

(空気をろ過し臭いを抑える5層レイヤーのフィルターを持っている)

この高性能フィルターで、
花粉などのアレルギー物質を防いだり、
PM2.5などの小さい汚染物もしっかりキャッチするようです。

また、マスクで困ることの1つに、

サイズがうまく合わない、

ということがありますが、
サイズ調整可能なストラップとなり、
長時間着用してても大丈夫なように設計されているようですね(これは嬉しい)。

顔にしっかりフィットするように設計され、
耳が痛い!という声にこたえてくれるマスクのようです。

また、お値段が高いだけある、というか、
本体は手洗い可能で、
フィルターを交換すれば何回も使用できる、
というところも見逃せません。

さすが環境に配慮するスウェーデン生まれ、
という感じ。

銀イオンによる抗菌防臭加工、
ポリジン加工がほぞ越されている、
ということから、
洗って使っても長年に渡って効果を維持する、
とも言われることから、常に衛生的に使える、というところがポイントの様です。

ちなみにフィルターは

1枚で効果が約100時間持続!

と言われてますので、

たとえば1日10時間着用するとしたら
10日間は使える、
という感じになるでしょうか。

(流石に10日間洗わずに使う、ということはないと思いますが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました